PowerDirector 動画編集ソフト

PowerDirector365の購入手順を解説

PowerDirector365購入手順PowerDirector

購入する際に気を付けなくてはいけないのは、ダウンロードしてから自分のPCじゃ使えなかった…となってしまうことです。そうなる前に、自分のPCでソフトが動作するのかしっかりと確認しておきましょう。

PowerDirector 365 は、PowerDirector 18 の全ての編集機能を備えた動画編集ソフトです。定期的に追加される新機能と、エフェクト、テンプレート、BGM、効果音をご利用いただけます。

スポンサーリンク

購入に必要なモノ

■PC Microsoft Windows 10、8、8.1、7 SP (64 bit OS のみ対応)
64bitの確認方法はPCのアイコンを右クリックしてプロパティを開きます。

パソコンの64bit確認方法

プロパティが開いたらシステムの種類を確認するだけです。
動作環境に関してはメーカーHPから確認してください。

■メールアドレス

普段お使いのメールで大丈夫です。

■クレジットカード

お支払いはVISA・Master・JCB・AMEXのクレジットカードの外にPayPalにも対応しています。

まずは会員登録から

購入する際にはCyberLinkの会員になる必要があるので、先に会員登録を済ませておきましょう。

ホームページ画面上部にある【サインイン】をクリックすると下の画面が現れます。

サイバーリンク会員登録

新規メンバー登録はこちらからをクリックして、必要事項を記入すると登録したメールアドレスに「メンバーアカウント認証のお願い」の通知が届きます。認証のURLをクリックするとメンバー登録が完了します。

PowerDirector365を購入してみましょう!

PowerDirector 365

準備が整ったらサインインして購入画面に進みましょう。今回はPowerDirector 365の1年契約を購入していきます。

> 公式サイトで PowerDirector 365 の詳細を見る
PowerDirector365購入ページへ

PowerDirectorのバージョン【365】を選択し、サブスクリプションプラン【12か月】を選択。2つの選択が終わったら【購入ページへ】をクリックして進んでください。

サイバーリンクアカウント入力

このような画面がでたら、先ほど会員登録したアドレスを入力しましょう。
※サインインしていると似たような画面が出るので【次へ】をクリックして進んでください。

PowerDirector365ショッピングカート

住所などの必要な情報を入力していきましょう。また、支払い方法も選択して情報を入力していきます。すべて終わったら【注文を確定する】をクリックして下さい。

購入の通知がメールに届きますので、以上で購入が完了となります。

PowerDirector 365 は、PowerDirector 18 の全ての編集機能を備えた動画編集ソフトです。定期的に追加される新機能と、エフェクト、テンプレート、BGM、効果音をご利用いただけます。

シェアする
スポンサーリンク
動画Pro.com