PowerDirector 動画編集ソフト

ビデオ編集初心者必見!自分に合ったPowerDirectorはどれ?

自分に合ったPowerDirectorはどれPowerDirector

ビデオ編集ソフトPowerDirectorには様々なバージョンが存在します。
今回は動画編集を始める人がどのバージョンを選べばいいか解説していきます。

スポンサーリンク

PowerDirectorとは

PowerDirectorは一般向けのビデオ編集ソフトとして長年支持され続けているWindows用のソフトウェアです。2019年現在、4年連続【国内販売シェアNo.1】の座を獲得しています。

時代に合った編集機能を取り入れていて、最新版では「4K」「VR360度」「1:1正方形」「9:16」の縦長動画などにも対応。常にユーザーの希望に応え年々バージョンアップを繰り返している話題のソフトです。

2019年の最新版は「PowerDirector 18」です。

PowerDirectorの種類について

PowerDirectorは大きく分けるとパッケージ版とサブスクリプション版の2種類の購入方法があります。パッケージ版はソフトをダウンロードするか、パッケージのメディアを1度だけ購入する形で永続的に使用できます。サブスクリプション版は1ヶ月もしくは1年契約をして、契約期間中は常に最新バージョンを使い続けることができます。

1度買い切り型の通常版PowerDirectorは4種類

PowerDirector通常版

PowerDirector Standard

最も初心者向けのソフトですが、機能の制限も多く4Kや360度動画にも対応していません。DVDは作れるもののBDには対応しないので、ソフトは最新版ですが中身はひと昔前といった印象です。
きっと直ぐに操作に慣れて、Ultraにすればよかったと後悔してしまいそう。パッケージ版のみの販売なので、楽天やAmazonで購入できます。

PowerDirector Ultra

PowerDirector18 ultra

Standardバージョンでは使えない4Kや360度動画の編集にも対応した初心者向けのソフトです。モリサワフォントを使えるなど高機能を備えていて初心者には十分すぎるソフトになっていますが、MXFやProresなどの読み込みには対応していません。

> 公式サイトで PowerDirector 18 Ultra の詳細を見る

PowerDirector Ultimate

PowerDirector18 ultimate

パッケージ版では最強の編集ソフトになります。これを買っておけば間違いなく不自由しないレベルの機能を備えています。特にUltimateバージョンには「シェイプレイヤー」機能があるのでテロップに吹き出しを付けたり、少しお洒落なデザインのフレームを付けたりなどできます。Youtubeや結婚式ビデオなどを頑張って編集したい時におススメのソフトです。

> 公式サイトで PowerDirector 18 Ultimate の詳細を見る

PowerDirector Ultimate Suite

PowerDirector18 ultimate suite

PowerDirector Ultimateの機能はそのままで、そこへAudioDirectorとColorDirectorのソフトも使えるようになったセット商品です。お金に余裕があればこのセットでもいいと思います。

> 公式サイトで PowerDirector 18 Ultimate Suite の詳細を見る

サブスクリプション版は2種類

PowerDirectorサブスクリプション版

1ヶ月もしくは1年契約をして契約中はUltimate版を使い放題になります。ソフトがバージョンアップした際も追加費用なく常に最新のバージョンを使用できますし、CyberLinkが提供する動画素材やBGM効果音なども無料で使い放題になります。

こういったビデオ編集ソフトは1度買って同じソフトを一生使い続けることはほぼ不可能です。常に最新版を使えたほうが新しいコーデックに対応してくれたりバージョンアップで使いやすくなるので、サブスクリプション版が一番おススメです。使わなくなったら解約すればいいですし。

1番のおススメ!PowerDirector 365

PowerDirector365

まずは、サブスクリプションのPowerDirector 365を入れておけば間違いないです。契約期間中は通常版のUltimateの機能が全て使えてバージョンアップも無料、更に動画やBGM効果音も使い放題です。Youtubeに子供のイベントのビデオなど幅広く編集できます。私でしたらこれ以外の選択肢はありません。解約してしまうともちろん使えなくなります。

> 公式サイトで PowerDirector 365 の詳細を見る

Director Suite 365

DirectorSuite365

CyberLink最強のサブスクリプションです。PowerDirector、AudioDirector、ColorDirector、PhotoDirector全てのクリエイティブなソフトが使い放題です。更に動画BGMはもちろん使い放題な上に写真素材まで使えてしまいます。ビデオ編集にガッツリと取り組んでいきたい人におススメです。

> 公式サイトで Director Suite 365の詳細を見る

まとめ

今回はPowerDirectorの通常版とサブスクリプション版のご紹介でした。

映像技術は常に進化しているため、何度も言いますが常に最新版が使えるサブスクリプションがおススメです。比較対象としてAdobe社のサブスクリプションもありますが、あちらは映像のプロも使用している難しいソフトですし、月額の使用料金も数倍に跳ね上がってしまいます。

ビデオ編集初心者の方でしたら、まずはPowerDirector 365から始めてビデオ編集の基礎を学び、物足りなくなったらDirector Suite 365に切り替えて音楽や写真、カラーコレクションに挑戦してもいいと思います。そして更に高みを目指すのであればAdobeへ切り替えても遅くはありません。

シェアする
スポンサーリンク
動画Pro.com